Recruit _ About

私たちについて

ファーマックスは2001年に設立され、秋田県内に12薬局を運営し、処方せん300枚以上を応需する病院前の大型薬局からまちなかの小さな薬局までさまざまな規模で展開しています。薬剤師の9割以上が日本薬剤師研修センターの認定薬剤師を取得、また事務でも日本在宅薬学会のパートナー資格を取得している人もいます。

  • 求める人財

    「郷土を大切にし、人にやさしく、医薬分業の質を高め調剤薬局をリードしていく」ことを理念としております。秋田で働きたいと考えている方、現状に満足せず職能を開拓する意欲のある方をお待ちしております。医療人として人として仕事を通じて一緒に成長していきましょう。

  • 採用実績について

    新卒の直近3事業年度採用実績として薬剤師は5名で、出身大学は東北医科薬科大学、岩手医科大学、富山大学となっております。その他、各大学のOB、OG多数勤務しております。事務職の採用実績は5名で、出身校は秋田コアビジネスカレッジ、青森公立大学、東北福祉大学、石巻専修大学、秋田栄養短期大学となっております。

  • 最新機器を備え、医薬分業をリードする薬局を目指して

    自動錠剤分包機や自動PTP払い出し機、電子薬歴などの調剤機器を導入し調剤業務を効率化することで、より患者さんに寄り添う時間をつくりだし、質の高い医療を提供することができます。ファーマックスでは入社後も安心して働くことができ、やりがいや生きがいを感じ、社員が持つ力を十分に発揮して成長できる環境づくりに取り組んでおります。

About_01

全社員が安心して働ける環境を目指して

ファーマックスでは、充実した社員が明るく健康的な毎日を送れるように、さまざまな福利厚生制度を整備しています。子育てと仕事の両立を支援する制度はもちろん、リフレッシュ休暇や退職金制度など、入社から退職後まで手厚くフォローします。

  • 退職金制度

    ファーマックスは中小企業退職金共済制度(中退共制度)に加入しています。国による制度を利用することによって、社員が退職するとき確実に退職金を受け取ることができます。

  • リフレッシュ休暇

    入社して半年が経過すると、有給休暇とは別に毎年1回特別休暇として3日間のリフレッシュ休暇を取得できます。有給休暇と組み合わせて最大9日間の連続休暇の取得が可能です。この休暇を利用して、社会人ではなかなか難しい長期の旅行を楽しむ社員が多いようです。

  • 結婚休暇

    特別休暇として、有給休暇とは別に7日間まで結婚休暇を取得することができます。結婚式や新婚旅行など、かけがえのない思い出づくりのための制度です。

  • 子育て支援制度

    産前6週間、産後8週間の休暇と、お子様が1歳の誕生日を迎える前日まで育児休業を取得できます。育児休業は保育所への入所が決まらなかった場合は2歳まで延長できます。3歳未満のお子様がいる社員は、申し出により所定労働時間を9時から16時までの6時間に短縮することができます。

  • ボランティア休暇

    災害があったときの復興支援や地域貢献活動のためにボランティア休暇を取得できます。この休暇は1年に7日間まで取得でき、社員の社会貢献を支援しています。

  • 住宅貸与(家賃補助)

    ファーマックスの薬局は、北は鹿角市、南は湯沢市まで全県にあります。自宅からの通勤が困難な方には、会社による住宅の借上げ制度があり、家賃補助として最大45,000円まで会社で負担します。また引っ越し費用については全額会社負担となります。

  • 通勤手当

    通勤時にバスや電車などの交通機関を利用する場合は、50,000円までを補助します。マイカー通勤の場合も、距離に応じて交通費を支給しています。マイカー通勤が多い秋田県で働くには嬉しい制度です。

  • 被服貸与

    薬局の社員全員にユニフォームを支給しております。令和3年11月から新しいユニフォームとなりました。

  • 社内イベント

    社員の交流を深めるために、秋に開催されるなべっこ会や、秋田市にある本社での竿燈鑑賞会など様々なイベントを企画しています。また、与次郎駅伝や職場対抗卓球大会など、社外のスポーツイベントにも参加しています。

About_02

医療人として成長できるよう、さまざまな研修会や委員会を開催

ファーマックスでは仕事を通じ、人間として成長できるように薬剤に関する専門分野にとどまらず、さまざまな研修会や委員会を開催しております。女性社員も多く、委員会の中心となって活躍しております。社員も明るく元気に一人ひとりが自己研鑽に励むことができる体制を準備しております。

  • 新入社員研修

    新入社員が一日でも早く新しい環境に慣れて、医療人としていかに患者さんに向き合っていくかを真剣に考えてもらうため、入社時に新入社員研修を行っています。医療人として忘れてはいけないモラルや応接応対、業務内容を研修します。入社後の業務に慣れてきた頃には、ストレスマネージメントや新入社員同士が近況を共有できるフォローアップ研修も実施しております。また配属先以外の薬局見学も行っており、グループ全体で新入社員をバックアップしていきます。なお、採用前の見学なども積極的に受け入れていますのでお気軽にご連絡ください。

  • 社内研修会

    社内においては、「患者応対」技術の習得、疾患や薬剤、保険調剤に関する知識の充実を目的に「スキルアップテスト」「症例検討会」「事務・薬剤師合同の応接応対ロールプレイ・クレーム対応研修」「医療保険に関する勉強会」などを行っています。これらのワークを行うことで、患者さんの視点から自分たちの業務を見直すことができます。

  • 各種学会参加・発表

    全国各地や秋田県内で開催される各種学会に毎年参加しています。常に最新の知識を取り入れることは、モチベーション向上にもつながります。参加するだけではなく発表も行っており、特に毎年おこなっている秋田県薬学懇話会では多数の演題を発表することが社員の成長につながっています。

  • 社内発表会

    年一回社員全員が参加する社内発表会を開催しています。各薬局で事務・薬剤師それぞれがテーマに沿った演題を考え、毎年10題ほどの発表があります。日頃の自分たちの取り組みを振り返る良い機会となっています。発表会終了後は懇親会を行います。各薬局の社員同士が情報交換をし、親睦を深めています。

  • 各種委員会

    社員が委員となり、日常業務にともなうさまざまな問題点を洗い出し、それを改善することで会社を成長させていくための大切な会議を開催しております。自ら行動し、改善へとつなげていく自主的な場です。現在は応接応対委員会、学術委員会、調剤過誤防止委員会、システム委員会、在宅委員会、業務改善委員会などがあります。

About_03

先輩社員たちからファーマックスを語ってもらいました

2021年度からファーマックスの一員となった先輩スタッフの声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがい、今後の目標など語ってもらいました。

  • 山本 瑠菜由利調剤薬局勤務 薬剤師 / 東北医科薬科大学卒 2021年4月入社

    患者さんにとって身近な薬剤師を目指したい

    大学時代の実務実習での経験が入社を決めた大きなきっかけです。実習中には、調剤業務はもちろん、同じ患者さんに継続しての渡薬を体験しより細かい変化に気づき、ライフスタイルに合った薬物療法を考えることができる、多剤併用や重複投与を防ぐことができるなど調剤薬局の良さを実感しました。

    最近は、調剤をしながら監査・渡薬を少しずつ行っています。先輩の層も厚く、困ったことや分からないことがあった際に丁寧に教えて下さる点も大きな調剤薬局の強みだと思います。さまざまな処方に触れながら、先輩方のような患者さんの立場になって考え行動できる薬剤師を目指します。

    同じ薬についても患者さんの症状や服薬状況が異なるため、一人一人に合った調製や服薬指導について考えることに日々やりがいを感じます。またコロナ禍でワクチンへの不安について話される患者さんも多く、そういった健康に関するさまざまな悩みに自分なりの対応をし感謝されるととてもうれしく思います。これからも患者さんにとってもっと身近な薬局、薬剤師を目指し取り組んでいきたいです。

  • 佐藤 茉優平鹿調剤薬局 中央店勤務 薬剤師 / 東北医科薬科大学卒 2021年4月入社

    地域医療に貢献したい

    私は秋田県に戻って、地域医療に貢献していきたいという思いがありました。秋田県内あらゆる地域の総合病院の近くに店舗があるこの会社で働くことで、さまざまな処方箋に触れて薬学的な知識を付けるだけでなく、多くの患者さんとコミュニケーションを取ることで、人との関わり方のスキルを積むことが出来ると考えました。

    初めは、業務を覚えることに必死でした。最近では、調剤だけでなく、監査も行うようになってきて、自分の知識の少なさを痛感しています。しかし、先輩方から教わったことや自分で復習したことを現場で生かすことが出来たときはとても嬉しく、もっと頑張ろう!と思いました。また、患者さんとお話する機会も増えてきて、自分の対応に患者さんから「ありがとう。」と言ってもらえた時、このお仕事にやりがいを感じています。患者さんにとって親しみやすい薬剤師になれるよう、これからも向上心を忘れず明るく、元気に頑張っていきたいと思います。

  • 佐藤 菜桜平鹿調剤薬局 中央店勤務 事務 / 秋田コア ビジネスカレッジ卒 2021年4月入社

    一人一人に寄り添う姿に感動して

    私がこの会社を志願したきっかけは、専門学生のときの平鹿調剤薬局中央店での実習です。社員のみなさんが患者さんに対して優しく親身になって接し、一人一人に寄り添う姿を見て、「私もこのようになりたい!」と思いました。また、実習生に対しても分かりやすく丁寧に指導してくださり、ファーマックスの理念にある「人を大切にする心」を実感し、ここで働きたいと強く思いました。

    今は受付や入力、会計のほかに、ピッキングなどの調剤補助業務も行っています。特に調剤補助業務は薬局で働いている実感があり、とてもやりがいを感じる仕事です。また、会計などの際に患者さんから「ありがとう」とお礼を言われることもすごく仕事の励みになります。

    学校で学んだこと以上に現場で働きながら学ぶことが多く、日々勉強しながら取り組んでいます。まだまだ勉強不足ですが、早く一人前の事務員になれるようがんばります。

About_04

未来の薬剤師のための実務実習

6年制薬局実務実習の薬学生を積極的に受け入れています。これまで毎年実務実習の薬学生を数多く受け入れてまいりました。経験豊かな実務実習指導薬剤師と最新かつ充実した設備、さまざまな資格を持つ社員のもと質の高い実習を行っております。また実務実習のうち在宅項目においては一緒に患者さん宅へ訪問し、お薬の指導も行ってもらいます。現在9薬局で受け入れをしております。

会社・薬局見学/インターンシップ

ファーマックスとはどんな会社か、調剤薬局とはどんな仕事をしているか、ファーマックスの「今」を知っていただけるような体験をご用意しております。会社見学やインターンシップは、薬剤師だけでなく、事務職をご希望の方もぜひお気軽にお問い合わせください。

受入実績

  • 薬学生実務実習(2019~2021年度)
    • ○東北医科薬科大学18名
    • ○岩手医科大学4名
    • ○日本薬科大学 1名
    • ○東邦大学 1名
    • ○医療創生大学 1名
    • ○奥羽大学 1名
    • /全26名
  • 事務インターンシップ・見学(2019~2021年度)
    • ○秋田大学5名
    • ○秋田県立大学4名
    • ○ノースアジア大学5名
    • ○千葉科学大学1名
    • ○國學院大學1名
    • ○盛岡大学1名
    • ○岩手県立大学1名
    • ○青森公立大学1名
    • ○秋田情報ビジネス専門学校17名
    • ○秋田コア・ビジネスカレッジ17名
    • ○秋田技術専門学校4名
    • ○秋田聖霊短期大学6名
    • /全63名

実務実習生の感想

  • 実務実習生Aさん

    OSCEとは異なり、実際の患者さんへの服薬指導は、患者さんに合った一人ひとり異なる対応方法があるのだと感じました。また普段使っている言葉が患者さんにとってみると専門用語となるため、誰でも分かるような言葉を使うことの大変さを実感することができたのは実習したからこそ感じられるものであると思いました。

  • 実務実習生Bさん

    今まで、薬局業務というと「計数調剤」と「投薬・服薬指導」の2つが主なものだと思っていましたが、居宅薬剤管理指導や学校薬剤師業務、地域住民への啓蒙活動など、地域に密着したさまざまな業務も行われていることを知りました。また、それぞれの業務を行うにあたって先輩たちが気をつけている点や工夫されている点についても学ぶことができました。

  • 実務実習生Cさん

    今までの薬剤師像は調剤がメインの職種だと思っていましたが、薬局実習を通じて案内係や窓口で積極的にコミュニケーションを取り患者さんからの信頼を得るように努める先輩方の姿を見て、知識だけはでなくコミュニケーション能力も重要だとわかりました。

薬局見学やインターンシップに関してもお気軽にお問合せください

Contact